新体制発足!!

8月1日に株式会社栄喜の新体制が発足しました。

弊社の代表取締役より直々に辞令が交付され、新役員一同身の引き締まる思いです。

 

事業統括本部長兼看護事業部長 下井麻紀子

 ケアーズ訪問看護リハビリステーション相模原南の設立メンバー。設立4年で従業員20名を超える医療従事者を従えるチームを作り上げました。

さすが大学病院の救命救急で人の命を繋ぎとめてきた看護師。外部からの電話応対をしながら、もう一方の耳で職員間のミーティングを聞き、的確な指示を出す現代版聖徳太子。ものごとを冷静かつ迅速に判断し、ときに優しく、ときに厳しいその姿勢。今後も多数の従業員の見本となり皆を従えてくれるでしょう。

介護事業部長 橋本真紀子

 デイサービスありていの設立初期から介護業務に携わり現在はデイサービスありていプラスの管理者としても活躍中。今回の辞令で、「ありてい」「ありていプラス」「三代目ありてい」3か所のデイサービスの管理者を取り纏める役に就きました。

2021年7月で87号を迎える月刊「ありてい通信」。3か所のデイサービスでの利用者の活動風景を1枚にまとめたその月刊誌は利用者や家族ばかりでなくスタッフからも大好評♪失礼ながら、その年代でpowerpointを駆使して記事を作成している姿を拝見して私は驚愕しました。今後このブログにデビューする日も近いかも!?

企画開発調整室長兼リハビリ事業部管理者 清水良祐

 2019年からケアーズ訪問看護リハビリステーション相模原南で理学療法士として従事。このブログの著者。

他社に所属していた3年前、突然思い立って下井(現事業統括本部長、当時はケアーズ相模原南の管理者)を訪ねて利用者の相談をしたのがきっかけで現在に至る。

 

 

 

栄喜は、わたしたちと一緒に充実したライフスタイルを送りたいあなたの応募をお待ちしています。

企画開発調整室長 清水